読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家をリフォームして住もうと思っているのだが

実家の二世帯リフォームについて色々考える育児&双子妊娠中の主婦のメモ

妊娠したものの……

妊娠検査薬にも陽性が出、病院に行ったのですが……どうも厳しそうです。

 

エコーをしてもらうと子宮内に胎嚢らしきものがあったのですが(それも2つ)、どちらも週数からするとかなーり小さく、先生の口ぶりはほぼ流産は避けられないという感じでした……。

5週で5mm程……胎芽も卵黄嚢も見当たらず、ただ胎嚢があるのみ。

確かにとても小さい……。

 

2つとも胎嚢だとしたらですが、胎嚢の形大きさはほぼ一緒で親族に双子は居ないので(双子家系は一度に2つ排卵されやすい体質の母方の遺伝らしいです)、ほぼ二絨毛膜二羊膜の一卵性双生児ということになると思います。

当然遺伝子も同じで、初期の流産は赤ちゃんの染色体異常などが主たる原因なので、流産するとしたら両方ということになりそうです。

 

診察のときは淡々と話を聞きました。

診察後も待合室にあとからきた母と娘が待ってて、娘は私を見てニコニコ笑ってくれ、母への報告はあっさり出来、母はなるようにしかならないから気にするなと言いました。

家に帰って旦那に報告したときもさらりと言えたのですが、娘が寝てからトイレでそっと泣いてしまった。

 

 

これが昨日のことで。

本当になるようにしかならないのだから、その時までは元気を出して日常を過ごすことにしました。

これまで数日間できるだけ娘を抱っこしたりを避けていましたが、それもちょっとだけ気にするのをやめました。さすがに買い物にはベビーカーですが(少し前までは娘を歩かせたり抱っこしたりで行っていました)

近くに最近出来たらしいパン屋があるのでそこでパンを買い、スーパーに行き、公園に行き、ご飯を食べて、昼寝。

良い一日でした。

 

来週また見てもらってきます。

成長してるといいなあ……。

希望を捨てず、期待せずで過ごします。