実家をリフォームして住もうと思っているのだが

実家二世帯リフォーム&育児&双子妊娠メモ

37w あっという間にこの日が来た

本日37週に、そして朝一の枠で帝王切開……ひえええ怖いいい!

 

昨日は前日ということでバタバタ。

 

午前中いつも通りベッドでNST……をしながら剃毛!

えええそこでやるのー?!衝撃……。

カミソリじゃなく小型のバリカンで剃ったというより凄く短くしたという感じです。

場所は恥骨のあたりまで。意外に違和感は少ない感じ。

 

昼前に産後用の個室が空いたということで引っ越しが決定。

大部屋も悪くないなあと思ってたけど、産後になると産後の大部屋になるから今の人たちとはどのみちお別れだし、面会も気を遣わなくて良いし。

でもアンラッキーなことに空いたのは一番高い部屋……新宿のきれいなビジネスホテルでももっと安いところあるぞ!

一人目のとき経験した一番安い個室との違いは場所(授乳室からの距離)と椅子(今回はリクライニングチェアがついてた)程度で1日あたり2500円ほど違うので解せませんw

ベッドごと移動になるので床頭台やクローゼットに入れていた荷物をまとめてベッドの上に乗せて引っ越し。

同室の人達が「がんばって!」とか声をかけてくれて嬉しかった〜!

 

助産師さんに病院の売店に売ってる「お産セット」「ベビーケアセット」と持参指示のあったバスタオルを預けて準備をしてもらう。

赤ちゃんにつけるバンドやへその緒のケースに記名。

 

夜には麻酔科の先生が来て麻酔の説明。

硬膜外かと思ってたけど腰椎麻酔らしい……でも痛み止めはどんどん処方するから遠慮なく言っていいらしい。

 

夜0時に絶食、朝6時半に絶飲……て、そんな遅くて良いの……?!

ネットで体験記あさってもこんなに遅くまで食べたり飲んだりが許可されてるのを見ないんだけど……。ちなみに前日にお通じがあれば浣腸もなしでそれも大丈夫なのか〜?!

 

取り敢えず夜ご飯のあとにためてたおやつを食べまくりましたw

 

起きたら着圧ソックスを履いてスタンバイです。

次シャワー浴びれるのは3日後とかだし顔洗ったり体拭いたり歯磨きしたりもしっかりしとかなきゃ。

 

あー……ほんとに今日出産なんだな……。いざそうなると、実感もわかないし胎動がなくなるのもなんだか寂しいような……w

人生初の開腹手術にビビリまくりでようやく双子に会える!って幸せモードになかなかなれず……でも実感はあとからついてくるだろうから、とにかく今は双子が元気で、私も大きな問題なく出産を終えれることを願います。

36w 帝王切開の予定が早まった!

数日前、先生からいきなり37wちょうどの枠があいたから変えない?との提案……。

理由は胎児たちが十分大きいのと、妊娠の影響(多分)で持病の状態が落ち着かないこと、むくみが酷く手が痛いこと。

うーん3日早まるだけとはいえ……

 

でも3日早まることでメリットが大きく早めることにしました……

  • 順調に行けば退院が8月にズレこまない→限度額の関係で安く済む
  • 順調に行けば退院が日曜→旦那が休みをとらなくて良い
  • 持病の主治医の夏休み前の手術になるかも→これはだめでしたwでも前日は居るので絶飲食開始後の状態を診てもらえる分良いかな
  • 土曜に見舞いに来てもらいやすい→本来の予定は金曜日だったので、術後すぐ来てもらってもろくな対応は無理だしどうしようかと思ってました

 

デメリットは、上げ膳据え膳好きなときに寝れる生活が早く終わっちゃうことw

自分で納得して早めることにしたけど心の準備がまるで間に合ってません……。

 

まず、麻酔の注射が怖い。

ただでさえ注射嫌いなのに、腰に太い針を刺すなんて……。大きな病院の歴戦の麻酔科医がやるわけだから失敗して取り返しのつかないことに……ってな心配はしてないけど。

麻酔自体が効かない場合……は、滅茶苦茶怖いけど、それは主張しまくってどうにかしてもらう。

 

尿管が嫌。

一人目の経膣分娩時も導尿したけど、激痛だった陣痛よりも導尿の違和感や慣れない感じの痛みが辛かった……。

予定では麻酔後にやるらしいのでそれが救いだけど、しばらく管は入れっぱなし……。

 

胎盤出すのが怖い。

経膣分娩の場合胎盤出すときすっきりした!って感想をよく見るけど、私は辛かったです……。帝王切開の場合も押されて気持ち悪いことがあるとか……私の場合は前置胎盤ではないものの割と下の方にありそうなので大丈夫……かな?

 

大量出血が怖い

自己血もとったし輸血もすぐ準備が出来る病院だから大丈夫だとは思うんだけど……。

 

傷の痛みや後陣痛が怖い

これもなんか個人差あるのか激痛だった人とそうでもなかった(痛み止めがよく効いた?)人といるみたい?

帝王切開経験者の人が痛みで一晩中唸ったって言ってたのも怖い。

いつまで続くのかも怖い。

 

お粥がマジで無理

本当に嫌いというより無理だけど、手術翌日はどうしてもお粥らしいです……でも無理なもんは無理で無理して口にいれたら絶対に吐く……。

 

個室希望してるけど多分空いてない

満床続きらしいです……。

 

そして、産み方がどうであれ、元気に産まれて来てくれるのか不安。

 

もう怖いもんだらけ。

一人目の経膣分娩のときはここまで怖くは無かったけど、手術なんて初めてだから。

その時がきたらなるようになるって思えるかな……。

腹くくらなきゃと気持ちばっかり焦る。

 

でも身長低くて双子でウテメリン内服だけで37wまでもったってのはとても運が良かったと思ってる。

いきなり陣痛が来たり破水したり血圧がガツンと上がったりして覚悟も何もな状態で帝王切開に臨む人も沢山居るわけで……。

頑張らなきゃなあ……。

あとほんといい加減名前考えなきゃ……。

35w 自己血採血

そういえば自己血採りました。

 

ベッドでやるのかと思いきや、病棟の担当医の先生が来て輸血検査室みたいな名前のところに車椅子で連行w

元気なときに乗る車椅子は新鮮ですね〜。

 

その先生は割と若い女性で(美人!)ご自身が帝王切開の経験者らしく色々お話聞けて良かった〜。

しかも陣痛→緊急帝王切開という一番しんどいやつ……。後陣痛は陣痛よりは楽だよ!と……そりゃそうだろうけどw

 

私は持病あって採血の回数はかなりこなしてるけどそれでも注射が大嫌いでビビってると、「私も注射駄目なんですよ、刺すのは良いんだけど刺されるのはねー」と言ってくれました。

自己血は400ml採るんだけど、通常の採血と違って針が極太!なのは知ってたけどほんとに太い……針見なきゃよかった……。

でも「出来るだけ痛くないようにするから!」の言葉通り、採りやすい血管に一気に刺してもらって、抜くときも一気に抜いてもらって、痛みは殆どありませんでした!

先生いわく勢いよくやった方が痛くないらしい〜確かにそうかも?

血を抜いてるときも雑談して下さって血圧が下がりすぎることもなく楽に出来た。

 

終わったあとはスポーツドリンクを飲んで、その日一日出来るだけベッドでゴロゴロ。幸いフラついたりはなく、それとは別に夜に体調崩したけど無事自己血を確保!

 

使わないのがベストだけどこれで大量出血も(それなりの程度なら)安心だー!

入院中のいちにち

6:00 起床、体重と血圧を測る

 

7:30 朝ごはん

主食が多くておかずが薄味で寂しい普通の病院食だけど美味しいです。

 

9:00頃 NST

看護師さん兼助産師さん(この病院の産科はほぼ全ての看護師さんが助産師さんを兼ねてます)が各ベッドにノンストレステストをしに来ます。40分ほどです。

双子なので二人分の心音を探すのが大変そうですwもう仰向けはキツイけど、横に向くとわかりにくいみたい……。

脈や体温の確認をしたりもします。

 

私は大抵午前中は朝寝w

 

11:00 昼ごはん

週4回選択食があって盛り上がりますw

おやつが出るのでとっておいて昼間なり寝る前なりに食べます。

 

13:00 検温

あとで看護師さんが結果や体調を聞きに来ます。

 

16:00 シャワー

人によって時間はまちまち。

シャワールームにバスグッズやタオルや着替えなどを持っていきます。

セレブ病院ではないのでアメニティなどは一切ありませんwあるのはドライヤーのみです。

この病院は共有のシャワールームでも一枠が1時間と長いのでゆっくり出来ます。

脱衣場の床を掃除して退室するのが決まりです。

 

17:30 夜ご飯

この時間に食べると夜中きついです……。

食事制限はされていないのであとで夜食を食べることもw

 

20:30頃 

看護師さんが脈や体調と赤ちゃんの心音を確認に来ます。

人によっては午後もNSTがあるみたいです。

 

私は寝るまで塗り絵をしたり本を読んだり。

テレビカードがサクサク減るのでテレビはあんまり見てないです。

 

21:30 消灯

真っ暗です。

ベッドの明かりがきつすぎるので読書灯というわけにはいかず、もう寝るかスマホをいじるかという感じです。

 

夜中は2、3時間ごとに看護師さんが見回りしてるようです。

看護師さんが来たら起きてても寝てるふりをしてしまうwww

大抵ネットサーフィンかミラクルニキをしてます。

 

そんな感じでとにかく夜間が暇……他の人の邪魔にならない読書灯がほしいな〜。

35w 入院中

入院中暇だしブログを書きたいんだけど、手が浮腫んで痺れてスマホフリック入力すらきつかったり盛大に体調不良になったりでなかなか……。

 

前日

なぜか主治医から電話がきてびっくり。

「今妊婦さん多くて満床だから陣痛室に入院してもらつことになるんだけど、陣痛室埋まったら分娩室になっちゃうけど良いですか?」

居心地悪いだろうけど分娩室で寝起きとか話としては面白いかも……wでも分娩室2つだけけど分娩の人が同時に2人居たらどうするんだろ……?

追い出されるのか?

1日目

予定通りに入院。

陣痛室が空いてたので陣痛室になりましたwでもNSTは分娩室だったからジロジロ観察してきた。

陣痛室には陣痛中の人が二人。どちらも破水して陣痛がついたけど遠のいてるようで静か。

朝にもう一人来たけどその人は来たときからかなり痛そうで、「痛い〜!」としょっちゅう声が聞こえてた(すでに陣痛の間隔が短い)

助産師さんと話してる内容的に長く入院してたみたい。

割とすぐ「早いけど動けるうちに分娩室行こう」と言われて進み早いな〜と思ったら結局すぐ産まれたらしい。ほんと早いぞ……。

その後ベッドごと4人部屋に移動(その人が居たところだろうなあ)

2日目

昼に大部屋に移動。

廊下側トイレすぐ近くのベッド。窓側希望の人が多いんだろうけど私は日焼けしそうなので廊下側嬉しい。

デイルームもすぐ近くで良し。

3日目

どうも朝から体調がよくない。

頭痛と喉のリンパか扁桃腺が痛いのでこの時点では風邪だと思ってた。

 

清掃が入ったタイミングで同室の人とも挨拶や会話が出来て一安心。

私以外の3人はまだ週数が浅く点滴が大変そう。中にはあの副作用がキツイというマグセントまで進んでる人も……。

みんな明るくて話しやすい良い人達。

 

いつの間にか頭や喉は痛くなくなったけど息苦しさや倦怠感が出てきた。

昼ごはんはほとんど食べられず。

この日自己血採血の予定だったけど延期に。

夜にはかなり辛くなり、インフルエンザで高熱が出たときのようなしんどさ、気持ち悪さに。

夜ご飯はまったく食べられず。

この頃には持病関連だなと察してはいた。

母が娘を連れてきたけどしんどくて抱っこも

ままならず。

 

内科の主治医が来てくれたり採血したりレントゲン撮ったりした結果(レントゲンてベッドでも撮れるんだね)、低ナトリウム血症だと確定。

飲水量や尿量を管理して治すことに。

夜中は意識が朦朧としてしょっちゅう飛び、気が付いてはトイレにという感じ。

まとまった量の尿が出てしばらくしてようやく意識がまともになって、朝方は眠れた。

えらいめにあった……。

4日目、5日目

まだ息苦しさが残る。

飲水、尿量は引き続き管理、内科の主治医が何度も様子を見に来てくれて何度か採血。

朝体重をはかると前日から1.6キロも落ちてた……かなり浮腫んでたんだなー。手もアンパンマン感が減ったー!

食欲は復活w

 翌日もだいぶ復活するもまだ息苦しさがあり。

7日は七夕の行事食でテンションが上がった!

6日目、7日目

完全復活。

血液検査の結果が良くなったので飲水量の計量はなくなった。尿量は引き続き。

休日なので旦那が娘を連れてきてくれる。

元気になったので暇つぶしに持ってきた大人の塗り絵が捗った〜。

8日目

本日。

産後は大変なのでということでまだ妊娠中だけど沐浴指導へ。

初産婦ではないので復習といったかんじ。

実際の新生児を連れてきて実演。泣いてたけどお風呂につけたら気持ち良さそうにしてて可愛かった〜!

1階トイレはアラウーノになりました

アラウーノにするかどうか迷っていたわけですが

結局アラウーノに決めました。

 

私はTOTOのフラッグシップモデルであるネオレストとかとも迷ってたんだけど、その分の価値はあるんだろうけど高価であることと、AH1にした場合なんか蓋がめっちゃ長いことで決め手がなく(蓋が長い利点はわかるんだけど、どうしても見た目が気になる、丸っこいほうは可愛いけどどうも好みじゃない)、またアラウーノもやっぱり樹脂というのはどうなんだろうと悩み……。

 

結局、旦那が「アラウーノが良い」と言ったのでアラウーノに決めました。さほど希望を出さない旦那が希望を出したので、そりゃあアラウーノで決まりです。

(旦那がさほど希望を出さないのは、本当に希望がないからというよりもっともっと具体的になって目の前に選択肢が提示されないと頭が動かないタイプなんだと思います。アラウーノは自分の実家で使ってるので分かりやすかったのかな)

 

新型アラウーノのタイプ3にした……気がしますwたぶんタイプ3にしたと思う。
LED間接照明とか要らないしな~w拘る方は欲しいのかもしれないけど、広くてオシャレな家じゃないのにトイレが光っててもなぁと思ったり……。

あとおしりを温風で乾かしてくれるやつも、あったらあったで下痢のときとかに便利かもしれないけどそんなに使うかなあと。

というか、昔のシャワートイレって温風が普通についてませんでしたっけ?とショールームで質問したところ、ついてたようですね。それが標準から外れるってことは、そんなになくても困らない人が多いんだろうなと結論付けました。

こういうなくても良いけどあったら素敵な機能は特にこだわりがなければあとは値段との兼ね合いですね。

 

新型アラウーノで掃除や座り心地意外でもう一つ気になったのがアームレストです。

f:id:ressm:20170630004443j:plain

これ、母の体が不自由になってもすごく楽そう!

片手じゃなく両手でしっかり体重をかけられるし、立ち上がるほどの体重をかけて手すりを握るのが辛くなってもこれなら楽そうだと思いました。

実際妊娠中は立ち上がるのが難しいけど、とっても楽でしたw(ショールームでトイレに座りまくるやつ)私は腰痛持ちなので、妊娠してなくてもきっと便利だと思う。

使わないときは跳ね上げられるというのも良いですね。

値段も定価で+4万だったので許容範囲内でした。

33w 自己血を採る件

そういえば健診のとき説明されたけど、34wで自己血を採るらしい。

手術中の大量出血に備え、普通に輸血するより安全な自分の血を貯めておくってことですね。

そのときは特に気にしなかったんだけど、予定帝王切開とはいえ自己血を採るのが当たり前じゃないんですね……調べてみると、双胎で帝王切開だとかなりの弛緩出血になる可能性が高めのようで……恐ろしい。

 

前書き忘れたけど、この自己血を採るのも入院が決まった理由の一つです。

というのも、私は採血5本でもふらふらして休ませてもらう事が多くて、前回は血圧も一気に20位下がってしまったので……その他事前検査もあるし外来では怖いということになったのです。

400mlも採るらしいけど大丈夫かな~……でも手術のとき盛大に出血する方がヤバイよな~。