読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家をリフォームして住もうと思っているのだが

実家の二世帯リフォームについて色々考える育児&双子妊娠中の主婦のメモ

26w ウメテリン処方

双胎間輸血症候群のリスクがない二絨毛膜二羊膜双胎とはいえ、今のところ体重差もほとんどなくほぼド平均。子宮口が開きかけてるとか子宮頚管が短いとか羊水が少ないということもなく、経過は順調のようです。

しかしこの週数になるとより張りやすくなるということで、(おそらく予防として)ウメテリンが処方されました。

実際私も痛みを伴うような張りはないものの、張りやすくなったとは感じてる……。

 

ウメテリンというのは子宮の張り止めの薬で、色んなブログ等で副作用がキツイというのは知ってたのでビビってたんだけど、幸いにも私にはそんなにキツく出ませんでした。

動悸、気持ち悪さ、倦怠感はあるんだけど、休めない状態でなければ耐えれる程度。

 

他に最近変わったことといえば。

  • 胎動が激しくなった。どうも双子はそれぞれ右下と左上にいるらしく、右下の子は頭が下、左上の子は左を頭に横になってるようで、左上の子は私の右肋骨の奥をえぐるような動きをしてるwこれがちょっと気持ち悪いことがある……元気なのは良いんだけど。(そんなところまで子宮が大きくなってるって、他の内臓はどこに避難してるんだろう?)
  • 腹は単胎ならいよいよ臨月間近!という感じ。かなり大きくてしゃがむのが厳しくなりました。
  • 坐骨周辺や腰がやられてるからか、腹が重いからか、骨盤が開いているのかよくわからないけど、歩くスピードが遅くなった。

 

なんかどんどん生活がしんどくなりそう……。